Rec/Mix

主にバンド向けにレコーディング/ミックスダウンをします。  

独自の文脈で培ったセンスで、あなたの録音作品の製作をサポート。

関東圏のバンドレコーディングを承ります。一緒にカッコイイ音源創ろうッ

とりあえずライブ観に行くから招待して下さい。(ドリンク代くらいは払います)
Rec / Mix サンプル

 ※レコーディングにどのくらい時間がかかるか? 
録る内容によって様々ですが、ドラムのレコーディングがある場合はチューニングやマイキング等の準備に時間が多くかかります。例えばリハスタやライブハウス等に機材を持ち込んで録音する場合で考えると、少なくとも最初の3時間は準備で終わります(アシスタントが付いているレコーディングスタジオの場合は少しは時間の短縮が望めます)。ということで、ドラムの録音がある場合は通常の録音より長い時間を抑える必要があります。そこんとこヨロシクっす
オンラインミックスダウン(立会いなしミックス)

オンラインによるやり取りにより立ち会い無しでのミックスダウン。
安いレコーディングスタジオのコントロールルームを借りて急いで作業するより最大限のパフォーマンスが出せます。

¥12000〜¥20000/1曲
(条件などによって変動:君の交渉力次第だッッ)

※リテイク3回まで、以降修正1回¥1500発生。
※1曲7分以内とし、それ以上は2曲として計算します。
※4分以内で数曲続けて演奏している場合は1曲扱いでOK。(後からまとめたものは不可)
※通常96kHzまでのサンプリングレートのセッションをお受けします。それ以上はご相談下さい。
当オンラインミックスがオススメなタイプの人
  • 漠然としたイメージがあるけど、具体的ではない。
  • 自主録音したけど、ミックスダウンが上手く行かない。
  • ミキサーのセンスにある程度委ねることが出来る。
  • 当方と音楽的趣向が近い
当オンラインミックスが向かないタイプの人
  • 作りたい音の具体的なイメージがあるため細かく指示したい。
  • 0.1dBの細部まで自分で確認してディレクションしたい。
  • とにかく色々試して実験してみたい。
こういうタイプの方は自分でミックスをする素養があると思います。興味が無い場合でも、立ち会いでエンジニアに要望を出すことで最大限の効果を発揮できると思うので、是非レコーディングスタジオを借りて充分な時間を使って制作しましょう。
オンラインミックスダウンのおおまかな流れ
①お問い合わせ→内容/納期/料金などの相談。
②ファイルの受け取り。(パラアウトの非圧縮ファイル又はProToolsセッションファイル)
④どのような音にしたいか確認。
—例:各楽器のパンニング、リファレンス(参考)にしたい楽曲など
⑤それらを踏まえて初回のミックスのファイル(MP3)を製作。
⑥その後3回まで各楽器の音量バランスなどの修正。
⑦更に修正が必要な場合はオプション。
※録り音の素材によってミックスダウンの結果はある程度決まってしまうので、ミックスダウンで何度も修正してもイメージ通りにならない場合は録り音やアレンジを見直すこともおすすめします。

マスタリング

マスタリングのみのご依頼は基本お断りしてます。(楽しくないので)

ミックスダウンを担当させて頂いた楽曲に関しては下記の料金にて承ります。
¥1500/1曲

マスターはDDPファイル又はオーディオファイルにてお渡しします。
※あくまでオプションなので過度なマキシマイズなどのご要望はお断りしております。

お問い合わせ

結構テキトーな人間なので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名

本文


※タイミングによって返信にお時間を頂く可能性があります。5日以上たって返信が無い場合はお手数ですが、もう一度お問い合わせ下さい。